概要

2019年9月26日(木)・27日(金)渋谷ソラスタコンファレンスにてバックオフィス改革2019を開催いたします。
IT化や労働人口減少など、企業経営を取り巻く環境が急速に変化するなか、人事労務、総務、財務経理、法務などのバックオフィス部門においても「業務効率化」や「生産性向上」を両立するための改革が必要とされてきています。
オペレーション業務の負担を軽減し、本来行うべき業務や、より創造的な業務に注力する仕組みづくりとは?
事業の成長を支え、加速させる組織をどう実現していくのか?
本カンファレンスは、これらのヒントを提供いたします。

■開催概要
開催日時:2019年9月26日(木)・27日(金)12:30~18:30
会場:渋谷ソラスタコンファレンス
対象:経営・経営企画に関わる方、人事労務、総務、財務経理、法務などのご責任者
公式サイト:https://futureofwork.jp/backofficekaikaku/2019/

■コンテンツ
・セッション(登録後にご選択いただけます)
・デモ体験・商談(会場にて約20社のブースをご覧いただけます)
・ビジネスマッチング(個別に参加企業へご相談いただけます)

本カンファレンスでは、ビジネスマッチングシステム「EventHub」を導入しています。
バックオフィス部門の業務効率化や生産性向上に役立つサービスを知るため、また導入について個別に相談するためにご活用ください。 
参加者同士の交流にもご活用いただけます。ぜひお気軽にご利用ください。
※登録フォーム下部の「ビジネスマッチングに参加する」よりご選択ください。

本イベントはビジネス関係者を対象としているため、学生の方はご参加いただけません。

お申込みにあたり、必要情報をご入力ください。※は必須項目です

※プルダウンに該当がない場合「なし」を選択し、テキストボックスに一緒にご登録ください
※ 半角で 英字、数字 をそれぞれ1文字以上使用し、8文字以上で入力してください。(半角記号も利用可能です)
その他の場合:
その他の場合:
その他の場合:
利用規約

お申し込みいただくには、規約にご同意いただく必要があります。

以下の規約を必ずご確認の上、ご同意いただける方のみ、お申し込みください。

バックオフィス改革2019参加規約
本バックオフィス改革2019参加規約(以下、「本規約」といいます)は、Future of Work実行委員会が主催し開催する「バックオフィス改革2019」(以下、「本イベント」といいます)への参加に適用される条件を定めたものです。本規約は、Future of Work実行委員会(以下、「当委員会」といいます)と、全ての参加者との間で適用されるものとします。
本イベントへの参加申込を行うことにより、参加者は本規約に同意したものとみなされます。

第1条(参加申込)
1 本イベントに参加するには、本イベント参加申込手続きを完了しなければならないものとします。
2 本イベントへの参加申込は、当委員会が単独の裁量で決定するところにより、掲載した期限よりも前に締め切る場合があります。本イベントへの参加申込は、参加枠があることを条件とします。

第2条(本イベントのプログラム及び当委員会によるキャンセル)
1 本イベントにおいて予定されるプログラムは変更される場合があるものとします。
2 当委員会は、理由の有無を問わず、いつでも本イベント開催を中止することができ、また、いつでも本イベントへの参加(既に購入済みの本イベントへの参加を含みます)を拒否、制限又は解除することができるものとします。
3 当委員会は、当委員会の責めによる場合を除き、前項の本イベント開催の中止により参加者に生じるいかなる直接的または間接的損害につき責任を負わないものとします。

第3条(遵守事項)
1 参加者は、次の各号に定める事項を遵守するものとします。
(1)   本イベント及び関連イベントの開催中、安全かつ協力的な学びの環境を生み出すような行動を取ること
(2)   参加者は、本イベント又は本イベントの他の参加者を混乱させ、その他妨害するような言動をしないこと
(3)   参加者は、本イベント及び関連イベントの開催中、あらゆる適用法令を遵守し、人種、性別、性的指向、宗教又は障害に関するものを含め、あらゆる形態の嫌がらせ、攻撃的、差別的又は脅迫的言動をしないこと
2 当委員会は、参加者が前項各号のいずれかに違反し、又は違反するおそれが明らかになった場合、直ちに本イベント又は関連イベントから退場するよう要求することができるものとします。

第4条(著作権等)
1 参加者は、当委員会に対して、世界中において、永久に、以下の資料(以下、「本資料」といいます)の全部又は一部を、広告、広報及び販売促進目的で、又は 当委員会の事業に関するその他の目的で、複製、編集、公表、頒布又は翻訳することのできる取消不能、非排他的、無料の権利及びライセンスを付与するものとします。
(1) 本イベントに関連して 当委員会又はその請負業者が作成する参加者又は参加者の声及び肖像のあらゆるスチール写真並びにあらゆる録音及び録画(参加者の氏名、肖像及び経歴を含みます)
(2) 本イベントに関連して参加者が提出又は提示した(電子的又は紙媒体の)あらゆる資料
2 参加者は、前項に従った本資料の利用に同意し、本資料に関する著作者人格権を放棄するものとします。

第5条(免責) 
1 当委員会は、当委員会に故意又は重大な過失がある場合を除き、参加者の本イベントへの出席、参加又は本イベントでの行為に関連して生じる損害について賠償を負わないものとします。
2 当委員会に故意又は重大な過失がある場合であったとしても、本イベントに関連する損害に対する当社の損害賠償額の合計は上限を1万円とします。

第6条(損害賠償)
1 参加者は、本規約に違反し、これにより当委員会に損害が生じた場合、当委員会に対し、直接かつ現実の損害を賠償する義務を負います
2 参加者は、当委員会が参加者に関して他の参加者その他の第三者から何らかの請求を受けた場合は、参加者は当該請求に基づき当委員会が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければならないものとします。

第7条(参加者情報の取得)
参加者は、当委員会が別途定める個人情報の取扱いに従って、参加者の個人情報を含む本イベントに関する参加者の情報(以下「利用者情報」といいます)を取得し、保管・管理することをあらかじめ承諾するものとします。

第8条(反社会的勢力の排除)
1 参加者は、現在および将来において、次の各号に掲げる事項を表明し保証するものとします。
(1)参加者が暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」という。)に該当しないこと。
(2)参加者が、反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与し、もしくは便宜の供与を受ける等の関係を有していないこと。
(3)前各号のほか、利用者が、反社会的勢力と関係を有することによって、社会的に非難されることがないこと

2 当委員会は、参加者が前項各号のいずれかに該当することが明らかになった場合には、通知をすることなく参加申込を解除することができるものとします。ただし、当委員会は、本項に基づく削除により参加者に生じた損害について賠償する責任を負わないものとし、当委員会に損害が生じた場合には参加者は損害を賠償しなければならないものとします。

第9条(準拠法及び専属的合意管轄)
本規約は、日本法に準拠し、同法に従って解釈されます。参加者は、本規約及び本イベントから生じる紛争について、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

第10条(本規約の変更)
1 当委員会は、当社の裁量により、本規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
2 変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。参加者は、当社の本イベントに参加することで本規約の最新版に同意します。

平成31年4月1日制定/適用
※Future of Work実行委員会は株式会社ビズリーチ内における本イベントの事務局の名称です

個人情報の取扱いについて

1.取得及び利用目的
株式会社ビズリーチ(以下「当社」という)は、本イベントへの参加に当たり、ご本人の氏名、住所、メールアドレス、生年月日、性別などの個人を識別できる情報を取得します。取得の目的は、次のとおりとし、それ以外の目的で利用しません。
① 参加のお申込受付および詳細等のご連絡
② 当社から製品・サービスに関する情報またはマーケティング活動に関する情報をお知らせのため
③ 本イベントの運営管理、次回開催のご案内
④ 当社に関する情報のご案内

2. 個人情報の委託について
当社は本イベント運営上、業務委託先に個人情報の取り扱いを委託することがあります。

3.個人情報の提供について
当社は、取得したご本人の個人情報(本イベント開催当日に本イベント会場においてご提供いただく情報を含むものとします)を本イベントの他の参加者及び協賛企業に対して、本イベントにおけるマッチング及び協賛企業が協賛企業の提供する製品・サービスに関する情報またはマーケティング活動に関する情報をお知らせするため開示・提供します。前述の目的以外で個人情報を利用・提供する場合には、必ずご本人に事前に通知し、同意を得た上で行います。なお、各協賛企業の個人情報管理方針については各協賛企業のホームページ等をご参照ください。

4.個人情報の開示などについて
当社は、個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用目的の通知、利用または提供の拒否についての依頼を受けた場合は、当社の手続きに従って速やかに対応します。

5.個人情報提供の任意性
個人情報の当社への提供は、ご本人の同意に基づく任意ですが、必要な情報が提供されない場合はご本人に本イベントに参加いただけない等の不利益が生じる場合があります。

6.個人情報保護管理者及び問い合わせ先
当社では、個人情報を適切に保護するための管理者を下記の者が担当しています。


株式会社ビズリーチ 個人情報保護管理者:管理本部 部長 連絡先:0120-377-803
個人情報管理に関する問い合わせや開示、訂正または削除の依頼は、下記までご連絡下さい。 

株式会社ビズリーチ 個人情報に関する苦情及び相談窓口
住所:〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-15-1渋谷クロスタワー12F 電話:0120-377-803