概要

企業経営の中枢を支えるバックオフィスにDX(デジタルトランスフォーメーション)を

本カンファレンスは、経営者、人事・労務、総務、経理・財務、法務といった企業経営の中枢を支える方を対象に、業務効率化や生産性向上の具体施策による経営の課題解決の場を提供いたします。

昨今よく聞かれるようになった「DX(デジタルトランスフォーメーション)」という言葉。とはいえ、DXとはそもそも何なのか?何から始めればよいのか?など疑問を抱かれている方も多いのではないでしょうか。
なぜ今「経営のDX」を考える必要があるのか?デジタル化でどう組織を変えるのか?
解決すべき課題や進めるべき手順、導入のボトルネックを解消する方法など本当に必要な情報をここでお持ち帰りください。

DXの全体像とステップがわかる2日間。
組織を変え、企業が発展を続けるために一歩を踏み出しましょう。

お申込みにあたり、必要情報をご入力ください。必須は必須項目です

必須
必須
必須
※プルダウンに該当がない場合「なし」を選択し、テキストボックスに一緒にご登録ください
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
※ 半角で 英字、数字 をそれぞれ1文字以上使用し、8文字以上で入力してください。(半角記号も利用可能です) help_outline
必須
その他の場合:
必須
その他の場合:
必須
必須
必須
その他の場合:
利用規約

お申し込みいただくには、規約にご同意いただく必要があります。

以下の規約を必ずご確認の上、ご同意いただける方のみ、お申し込みください。

【経営DXカンファレンス参加規約】
本経営DXカンファレンス参加規約(以下、「本規約」といいます)は、Future of Work実行委員会(ビジョナル・インキュベーション株式会社に属する事務局の名称をいい、以下、「当委員会」といいます。以下、同じ)が主催し開催する「経営DXカンファレンス」(以下、「本イベント」といいます)への参加に適用される条件を定めたものです。本規約は、当委員会と、全ての参加者との間で適用されるものとします。
なお、本イベントへの参加申込を行うことにより、参加者は本規約に同意したものとみなされます。

 第1条(参加申込)
1 参加者は、本イベントに参加するため、当社が別途定める登録手続を行い、また、ZOOM VIDEO COMMUNICATIONS, INC.(以下、「ZOOM」といいます)の提供するオンライン配信システムZoom(以下、「Zoom」といいます)のサービス利用規約(https://zoom.us/terms)及び本規約の全ての内容に同意するものとします。なお、ZOOMが定める利用規約については、本イベント開催までの期間に改定があった場合、最新の利用規約の内容が適用されるものとします。

2 参加者は、申込み時に登録する情報が全て正確であることを保証します。当該登録する情報が不正確であること又は前項に定める本イベントに参加するための事前の準備を怠ったことにより参加者に損害が生じた場合であっても、当委員会は一切の責任を負いません。

3 本イベントへの参加申込は、当委員会が単独の裁量で決定するところにより、掲載した期限よりも前に締め切る場合があります。本イベントへの参加申込は、参加枠があることを条件とします。

4 当委員会は、参加者が以下のいずれかに該当する場合はその申込みを認めないことがあります。なお、当委員会は、当該判断に関する理由を開示する義務は負いません。

(1)登録する情報の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(2)本規約に違反するおそれがある場合
(3)過去に本規約に違反した者又はその関係者である場合
(4)当委員会が本イベント以外で提供するサービスに関して、過去に当委員会と紛争が生じた者又はその関係者である場合
(5)その他当委員会が申込を妥当でないと判断した場合 

 第2条(本イベントのプログラム及び当委員会によるキャンセル)
1 当委員会は、本イベントにおいて予定されるプログラムを変更する(本イベントの開始・終了・所要時間の変更を含み、かつこれに限りません)措置を講じることができるものとします。

2 当委員会は、理由の如何を問わず、いつでも本イベント開催を中止することができます。また、参加者が本規約に違反した場合、参加者の本イベントへの参加(既に購入済みの本イベントへの参加を含みます)を拒否、制限又は解除することができるものとします。 

第3条(禁止行為)
1 参加者は、次の各号に定める事項の何れかに該当し又は該当する行為をしてはならないものとします。
(1)本イベントを不正の目的をもって利用する行為
(2)本イベント又は本イベントの他の参加者を混乱させ、その他妨害するような行為
(3)人種、性別、性的指向、宗教又は障害等に関するあらゆる形態の嫌がらせ、攻撃的、差別的又は脅迫的行為
(4)本イベントの録音、録画、撮影その他これらを複製する行為
(5)本イベントの運営・維持を妨げる行為
(6)本イベントの信用を毀損する行為
(7)Zoomサービス規約に違反する行為
(8)当委員会が予定していない態様にて本イベント内で宣伝、広告、勧誘又は営業をする行為
(9)犯罪に関連する行為
(10)公序良俗に反する行為
(11)当委員会、他の参加者、又は第三者の知的財産権等、プライバシー権、名誉権、信用、肖像権、その他一切の権利又は利益を侵害する行為
(12)前各号の行為を直接又は間接に惹起し又は容易にする行為
(13)その他、当委員会が不適切と判断する行為

2 当委員会は、参加者が前項各号のいずれかに違反し、又は違反するおそれが明らかになった場合、直ちに本イベント又は関連イベントから退場するよう要求することができるものとします。

 第4条(知的財産権等)
1 本セミナーを含む本イベントの知的財産権等は、全て当委員会に帰属します。本契約の締結は、本イベントに関する当委員会の知的財産権等に関し、オンラインで配信される本イベントへの参加の範囲を超えて、参加者に対して、いかなる権利も許諾するものではありません。

2 参加者は、当委員会に対して、世界中において、永久に、以下の資料(以下、「本資料」といいます)の全部又は一部を、広告、広報及び販売促進目的で、又は 当委員会の事業に関するその他の目的で、複製、編集、公表、頒布又は翻訳することのできる取消不能、非排他的、無料の権利及びライセンスを付与するものとします。

(1) 本イベントに関連して、当委員会又はその請負業者が作成する参加者に関する写真、録音及び録画(参加者の氏名、肖像及び経歴を含みます)
(2) 本イベントに関連して参加者が提出又は提示した(電子的又は紙媒体の)あらゆる資料

3 参加者は、前項に従った本資料の利用に同意し、本資料に関する著作者人格権を放棄するものとします。 

第5条(非保証)
当委員会は、次の各号につき、いかなる保証も行うものではありません。さらに、参加者が当委員会から直接又は間接に、本イベントに関する情報を得た場合であっても、当委員会は、参加者に対し、本契約において規定されている内容を超えて、いかなる保証も行うものではありません。

(1)本イベントで得られる情報が最新で正確かつ過不足なく完全であること
(2)本イベントで得られる情報が参加者の特定の目的に適合し、有用であること
(3)本イベントで得られる情報が参加者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合すること

第6条(解約)
参加者は、本契約成立後、当委員会に通知の上、本契約を解約することができます。 

第7条(解除)
1 参加者が本契約に違反し、当委員会が相当期間を定めて催告したにも拘わらず是正されない場合には当委員会は、直ちに本契約を解除することができます。

2 参加者が次の各号の一に該当した場合には、何らの催告なくして、当委員会は、直ちに本契約を解除することができます。

(1)信用状態が悪化した場合
(2)事業の継続が困難になった場合
(3)実質的支配関係が変化し従前の事業主体との同一性が失われた場合
(4)当委員会に対する重大な背信行為があった場合
(5)第3条(禁止行為)に違反した場合
(6)その他、当委員会が本イベントへの参加を適当でないと判断した場合

第8条(当委員会の免責事項)
1 当委員会は、当委員会に故意又は重大な過失がある場合を除き、参加者の本イベントへの出席、参加又は本イベントでの行為に関連して生じる損害について賠償を負わないものとします。

2 当委員会は、システムの過負荷・不具合・メンテナンス、法令の制定改廃、天災地変、停電、通信障害、不正アクセス、Zoomの仕様変更・不具合・停止等、当委員会の責によらない不可抗力に基づく事由により参加者に生じたいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。

3 当委員会に故意又は重大な過失がある場合であったとしても、本イベントに関連する損害に対する当委員会の損害賠償額の合計は上限を1万円とします。

 第9条(参加者の損害賠償)
1 参加者は、本規約に違反し、これにより当委員会に損害が生じた場合、当委員会に対し、直接かつ現実の損害を賠償する義務を負います

2 参加者は、当委員会が参加者に関して他の参加者その他の第三者から何らかの請求を受けた場合は、参加者は当該請求に基づき当委員会が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければならないものとします。

第10条(参加者情報の取得)
参加者は、当委員会が別途定める個人情報の取扱いに従って、参加者の個人情報を含む本イベントに関する参加者の情報を取得し、保管・管理することをあらかじめ承諾するものとします。 

第11条(反社会的勢力の排除)
1 参加者は、現在および将来において、次の各号に掲げる事項を表明し保証するものとします。

(1)参加者が暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)に該当しないこと
(2)参加者が、反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与し、もしくは便宜の供与を受ける等の関係を有していないこと
(3)前各号のほか、利用者が、反社会的勢力と関係を有することによって、社会的に非難されることがないこと

2 当委員会は、参加者が前項各号のいずれかに該当することが明らかになった場合には、通知をすることなく参加申込を解除することができるものとします。ただし、当委員会は、本項に基づく削除により参加者に生じた損害について賠償する責任を負わないものとし、当委員会に損害が生じた場合には参加者は損害を賠償しなければならないものとします。

第12条(準拠法及び専属的合意管轄)
本規約は、日本法に準拠し、同法に従って解釈されます。参加者は、本規約及び本イベントから生じる紛争について、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 

第13条(本規約の変更)

1 当委員会は、当委員会の裁量により、本規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。

2 変更後の本規約は、当委員会が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。参加者は、当委員会の本イベントに参加することで本規約の最新版に同意します。

 

令和3年5月12日制定/適用

個人情報の取扱いについて

【個人情報の取り扱いについて】

1.取得及び利用目的
ビジョナル・インキュベーション株式会社(以下「弊社」という)は、本イベントへの参加に当たり、ご本人の氏名、住所、メールアドレス、生年月日、性別などの個人を識別できる情報を取得します。取得の目的は、次のとおりとし、それ以外の目的で利用しません。
① 参加のお申込受付および詳細等のご連絡
② 弊社から製品・サービスに関する情報またはマーケティング活動に関する情報をお知らせのため
③ 本イベントの運営管理、次回開催のご案内
④ 弊社に関する情報のご案内

 2. 個人情報の委託について
弊社は本イベント運営上、業務委託先に個人情報の取り扱いを委託することがあります。

 3.個人情報の提供について
弊社は、取得したご本人の個人情報(本イベント開催当日に本イベント会場においてご提供いただく情報を含むものとします)を本イベントの他の参加者及び協賛企業に対して、本イベントにおけるマッチング及び協賛企業が協賛企業の提供する製品・サービスに関する情報またはマーケティング活動に関する情報をお知らせするため開示・提供します。前述の目的以外で個人情報を利用・提供する場合には、必ずご本人に事前に通知し、同意を得た上で行います。なお、各協賛企業の個人情報管理方針については各協賛企業のホームページ等をご参照ください。 

4.個人情報の開示などについて
弊社は、個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用目的の通知、利用または提供の拒否についての依頼を受けた場合は、弊社の手続きに従って速やかに対応します。 

5.個人情報提供の任意性
個人情報の弊社への提供は、ご本人の同意に基づく任意ですが、必要な情報が提供されない場合はご本人に本イベントに参加いただけない等の不利益が生じる場合があります。 

6.個人情報保護管理者及び問い合わせ先
弊社では、個人情報を適切に保護するための管理者を下記の者が担当しています。

ビジョナル・インキュベーション株式会社
個人情報保護管理者:最高情報セキュリティ責任者

また個人情報管理に関する問い合わせや開示、訂正または削除の依頼は、下記までご連絡ください。
ビジョナル・インキュベーション株式会社
個人情報保護管理者:最高情報セキュリティ責任者
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F
電話:03-4540-6231