セミナープログラム
    基調講演
    無料
    2022年06月15日(水)
    13:3014:15
    TK-K1
    大学広報
    VIP専用基調講演 大学DX

    近畿大学の学生募集広報

    近畿大学 経営戦略本部長 世耕 石弘
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    近畿大学では戦略的なPR活動とメディア戦略を常に意識し、「入れ替えなきリーグ戦」の中で、旧態依然とした大学界の常識にとらわれない広報を展開している。紙の願書を廃止した「近大エコ出願」や世界初のクロマグロ完全養殖、SNSで拡散したくなるようなクリエイティブをはじめとするこれまでの実例を中心に、9年連続志願者数日本一に至る様々な取り組みを紹介。


    <講演者プロフィール>
    奈良県出身。大学を卒業後、1992年近畿日本鉄道株式会社に入社。以降、ホテル事業、海外派遣、広報担当を経て、2007年に近畿大学に奉職。入試広報課長、入学センター事務長、広報部長、総務部長を歴任。2020年4月から広報室を配下に置く経営戦略本部長となり、現在に至る。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    基調講演
    無料
    2022年06月16日(木)
    13:3014:15
    TK-K2
    DX時代の教育
    VIP専用基調講演

    デジタル・トランスフォーメーション時代の教育方法論 ‐何をどのように教えるべきか‐

    (独)日本学術振興会 顧問/ 内閣 AI戦略実行会議 座長 安西 祐一郎
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    デジタル改革は教育の内容と方法を抜本的に転換する。知識、技能、思考力、判断力、表現力の意味、協調学習、アクティブ・ラーニングの意味、およびそれらの教育方法について、デジタル・トランスフォーメーション時代の考え方と実践のしかたを述べる。


    <講演者プロフィール>
    1974年慶應義塾大学大学院工学研究科博士課程修了。カーネギーメロン大学客員助教授等を経て1988年慶應義塾大学理工学部教授。2001-09年慶應義塾長。2011-18年独立行政法人日本学術振興会理事長。2018年4月より同顧問・学術情報分析センター所長。中央教育審議会会長、環太平洋大学協会会長等歴任。1970年代半ばから認知科学・情報科学の研究を推進。2018年博士(哲学)の学位を取得。『Learning and Interaction : From Cognitive Theories to Epistemology』(慶應義塾大学出版会)、『心と脳』(岩波書店)、『講座コミュニケーションの認知科学』(全5巻、岩波書店)など著共編多数。 文化功労者、紫綬褒章、フランス共和国教育功労章コマンドゥールほか多数受章。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    基調講演
    無料
    2022年06月17日(金)
    10:0010:45
    TK-K3
    ウェルビーイング時代の教育
    VIP専用基調講演

    ウェルビーイング時代の教育のあり方とは

    東京大学/慶應義塾大学 教授(前 文部科学大臣補佐官) 鈴木 寛
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    本講演の登壇者は元文部科学副大臣として様々な教育改革の主導的役割を担い、慶應大、東大教授などとして教育現場にも関わり続け、また教育改革に携わっている。今までの経験・研究をもとに、不確実な時代における幸福に関してや、影響を与える要素を解説した上で、それに関する教育のあり方について講義する。


    <講演者プロフィール>
    1986年東京大学法学部卒 通商産業省入省 慶應義塾大学環境情報学部助教授を経て2001年参議院議員当選。12年間の議員時代 文部科学副大臣を二期務めるなど、教育・医療・科学技術・スポーツ・文化政策を中心に活動。2014年2月より東京大学・慶應義塾大学教授に同時就任(現在に至る)。2014年10月文部科学省参与。2015年2月より文部科学大臣補佐官を四期務める。2020年からの始まる教育改革を主導。OECD教育スキル局教育2030プロジェクト理事、Teach for ALL グローバルボードメンバー 日本サッカー協会理事 等を兼任。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月15日(水)
    10:0011:00
    TK-S2
    学びの個別最適化
    個別最適化

    個別最適な学びと教育データ利活用

    (同)LINKALL 代表/              学校法人 東明館学園 東明館中学校・高等学校   理事長代理 校長/宮崎市 教育CIO/                中央教育審議会 初中等部会臨時委員/          産業構造審議会 教育イノベーション小委員会委員/  (株)COMPASS ファウンダー 神野 元基
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    GIGAスクール構想が活用フェーズへと進む中、次なる課題となっている教育データの横断的な利活用。中央教育審議会、産業構造審議会の委員として制度等を考えていく立場と、実際の学校現場でそれらを実践していく両方の立場、さらに教材開発者としての視点も交え、「個別最適な学び」を実現するためのデータ利活用の未来について語る。


    <講演者プロフィール>
    北海道網走市出身、慶応大学在学中より起業家として活動。2010年にシリコンバレーで起業したのち、2012年に東京都八王子で学習塾COMPASSを開校し、2015年にAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発・提供。2019年より中央教育審議会 初中等部会臨時委員、また2021年からは、産業構造審議会 教育イノベーション小委員会委員、学校法人東明館 東明館中学校・高等学校 副校長、宮崎市 教育CIOに就任し、活動している。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    学習データの利活用と個別最適化のNextStage

    (株)すららネット 執行役員 林 俊信
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    EdTech活用の次のステージとして、公立学校-学習塾-保護者間でのデータ利活用、探究学習や自己調整学習との連動、認知特性に応じた新しいアダプティブ機能や特別支援での活用等の検討や実践が進みつつある。 教育の「NextStage」のビジョンと先進的な取り組み例などを、現場に寄り添ったサポート事例とともにお伝えする。


    <講演者プロフィール>

    大学卒業後、大手人材サービス企業へ就職
    求人広告・人材紹介等の営業マネージャー、ディヴィジョンマネージャーを務めた後、「社会で活躍する人材の育成には、社会人前の教育が重要」と考え、すららネットに入社
    入社後は、学校向けのソリューションチームの関西担当、マネージャーを歴任後、2021年より現職に着任。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    ※講演者が湯野川様から林様へ変更となりました。ご了承ください。(4月20日付)

    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月15日(水)
    11:4512:30
    TK-S3
    教育×AI
    AI教育

    AIは教育をどう変えるのか

    東京大学 情報理工学系研究科 次世代知能科学研究センター  教授 松原 仁
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    2010年代からの第三次ブームによってAIは機械学習を中心として大きく発展し、領域によってはすでにAIが人間の能力を凌駕したところもある。今後は発展したAIを道具として人間がいかによりよい社会を構築していくかが問われることになる。そのような状況において教育はどう変わっていくべきなのかをAIの立場から考える。


    <講演者プロフィール>
    1981年東京大学理学部情報科学科卒業。1986年同大学院工学系研究科情報工学専攻博士課程修了。工学博士。同年通産省工業技術院電子技術総合研究所(現産業技術総合研究所)入所。1993-1994年米国スタンフォード大学滞在研究員。2000年公立はこだて未来大学教授。2016年同副理事長。2020年東京大学次世代知能科学研究センター教授。専門は人工知能、ゲーム情報学、観光情報学など。元人工知能学会会長、元観光情報学会会長、元ロボカップ日本委員会会長。元情報処理学会理事(担当は情報教育)。著書に「将棋とコンピュータ」、「鉄腕アトムは実現できるか」、「ロボットの情報学」(共著)、「先を読む頭脳」(共著)、「AIに心は宿るのか」など。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月15日(水)
    13:3014:15
    TK-S5
    未来の教室
    個別最適化 GIGAスクール・ICT化 STEAM教育

    教育DXでつくる「未来の教室」

    経済産業省 商務・サービスグループ サービス政策課長     教育産業室長・スポーツ産業室長 浅野 大介
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    経済産業省「未来の教室ビジョン」で提唱した「1人1台端末環境」は「GIGAスクール構想」として実現し、EdTechを用いる学び方は「EdTech導入補助金」で7000超の学校に広がり始めた。生徒の「当事者性」を刺激し、自律調整型の学び(学びの個別最適化)、プロジェクト型・学際研究型の学び(学びのSTEAM化)を実現する「未来の教室」を、「DX」を通してどう創り上げますか?

     

    <講演者プロフィール>                                     2001年入省。資源エネルギー(石油・ガス)、流通・物流・危機管理、知的財産管理、地域経済産業、マクロ経済分析等の業務を経て、2015年6月より資源エネルギー庁資源・燃料部政策課長補佐(部内統括)、2016年7月より商務流通保安グループ参事官補佐(大臣官房政策企画委員)として部局再編を担当し、教育サービス産業室(現・教育産業室)を立ち上げ。2017年7月より大臣官房政策審議室企画官、10月より教育産業室長を兼務。2018年7月よりサービス政策課長に着任。教育産業室長は引き続き兼務。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月15日(水)
    15:1516:00
    TK-S6
    リカレント教育
    人材育成

    リカレント教育(社会人の学び直し) ~今、大学・企業に求められるもの~

    文部科学省 総合教育政策局 生涯学習推進課 課長 神山 弘
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    人生100年時代やSociety5.0の到来を見据え、誰もがいくつになっても必要な能力・スキルを身につけ、人生をより豊かにするための重要な手段として掲げられる「リカレント教育」。DX社会の進展や新型コロナウイルス感染症の拡大による雇用情勢への多大な影響が懸念される中で、その重要性はますます高まっており、本講演ではその最新動向等についてお伝えする。


    <講演者プロフィール>
    1995年4月文部省入省。初等中等教育局教育課程課専門官、在ジュネーブ国際機関日本政府代表部参事官、生涯学習政策局政策課教育改革推進室長、内閣法制局第2部参事官、初等中等教育局教科書課長などを経て、2022年1月より現職。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月15日(水)
    15:1516:15
    TK-S7
    エドテック
    GIGAスクール・ICT化 STEAM教育 人材育成

    【エドテック対談】デジタルテクノロジーは教育に何をもたらすのか?

    (株)QuizKnock CEO 伊沢 拓司
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    激変する世界。予測不能な未来で答えの無い問いと対峙する子供たち。変革を始めた日本の教育もデジタルテクノロジーとの関係性はさらに身近に、より重要なものになるだろう。そんな未来を生きる子供たちのために、今、私たちが考えるべきことをグローバル、テクノロジー、イノベーションの観点から分かりやすく議論する。


    <講演者プロフィール>
    (株)QuizKnock CEO。2016年にWEBメディア「QuizKnock」を立ち上げ、2017年から同名のYouTubeチャンネルにて活動。現在運営している4つのチャンネルは総登録者数250万人を超える。『東大王』『アイ・アム冒険少年』『林修の今でしょ!講座』等のテレビ番組にもレギュラー出演し、幅広い世代に「楽しいから始まる学び」を届けている。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    デジタルハリウッド大学 教授 学長補佐 佐藤 昌宏
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演者プロフィール>
    92年NTT入社。02年デジタルハリウッド株式会社執行役員に就任。 日本初の株式会社立大学院の設置メンバーの1人として学校設立を経験。 04年E-ラーニングシステム開発事業を行う株式会社グローナビを立上げ代表取締役に就任。 09年同大学院事務局長や産学官連携センター長を経て、現在は同学大学長補佐に就任、専任教授として学生指導も行う。2017年には一般社団法人教育イノベーション協議会を設立、代表理事に就任。 また、内閣官房教育再生実行会議技術革新WG委員、経産省未来の教室とEdTech研究会座長代理など教育改革に関する国の委員や数多くの起業家のアドバイザーなどを務める。著書に「EdTechが変える教育の未来」(インプレス)がある。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月16日(木)
    10:0010:45
    TK-S8
    最先端教育の事例
    GIGAスクール・ICT化

    Microsoft Education が目指す児童生徒主体の学びと教育変革

    日本マイクロソフト(株) 執行役員 パブリックセクター事業本部        文教営業統括本部 統括本部長 中井 陽子
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    GIGAスクール構想により一人一台端末が整備され、ICTの活用により授業や校務のあり方に大きな変化が起こり始めている。本講演では実際にMicrosoft Educationの教育クラウドを活用することで生徒の学び方、先生たちの働き方が変わった海外や日本の教育改革の事例をご紹介しながら、今後のICT教育が持つ可能性を広げる取り組みについてご紹介する。


    <講演者プロフィール>
    早稲田大学卒、豪州Bond University MBA修士課程修了 1997年日本マイクロソフト入社後、Windows 製品部門にて法人向けマーケティングマネージャを務めた後、米シアトル州マイクロソフト本社インサイドセールス戦略部門にて戦略立案を担当。帰国後再び日本マイクロソフト株式会社マーケティング本部にてマーケティング分析戦略部門統括。2016年コンシューマデバイス事業本部にてWindows & Office カテゴリマネジメント本部長、2018年よりパブリックセクター事業本部にて教育事業部門の統括本部長に着任。ICT CONNECT 21理事・AI時代の教育学会理事・山口県CIO補佐官などを歴任。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月16日(木)
    10:0010:45
    TK-S9
    これからの保育
    保育

    『次代への分岐点』 ~私たちの保育は何処へ向かうのか~

    社会福祉法人 日本保育協会 青年部 部長/泉の台幼稚舎 新保 雄希
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    保育の「今とこれから」を考える時、私たち大人が忘れてはいけないことは「子ども」という存在がいつもその真ん中にあること。日本保育協会青年部より、保育の質向上と業務改善・再構築の実践や今後の展望を共有し、「子ども」の最善の利益へとつなげる、これからの保育のあり方を考える。 (企画協力:日本保育協会研修部)


    <講演者プロフィール>
    大学卒業後、2004年 社会福祉法人泉の台保育園に入職。2011年に泉の台幼稚舎の園長に就任し現在11年目。2006年より日本保育協会全国青年部の活動に参加し、各種専門委員会や災害支援等のチーム運営に携わる。2021年より同全国青年部長に就任。 子どもが子どもらしく育つ場としての保育、保育における人材育成、業務改善などに関心を持つ。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    社会福祉法人 日本保育協会 青年部 副部長/ひよこ第3保育園 清水 淳一郎
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演者プロフィール>
    2004年社会福祉法人清水地域福祉奉仕会に入職。 その後、ひよこ保育園・ひよこ第2保育園・ひよこ第3保育園の副園長を経て、2012年よりひよこ第3保育園の園長を務める。 園長職の傍ら、玉川大学大学院教育学部教育学科に通い2018年に修士課程を修了。 2018年より和泉短期大学非常勤講師、2020年より洗足こども短期大学の非常勤講師も務めている。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    社会福祉法人 日本保育協会 青年部 副部長/みなみ保育園 大城 卓子
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演者プロフィール>
    保育士養成校を卒業後、単身カナダに渡る。バンクーバーの保育士養成校を経て、短期大学へ入学。その後、Simon Fraser Universityへ編入し心理学を専攻。 大学卒業後、子ども中心の保育を展開するための活動を企画・開催・参加している。 2012年より南山福祉会みなみ保育園副園長就任、2016年より同園長を務める。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月16日(木)
    11:4512:30
    TK-S10
    GIGAスクールのこれから
    GIGAスクール・ICT化

    GIGAスクール構想による教育の質の向上

    文部科学省 初等中等教育局            学校デジタル化プロジェクトチーム 学校デジタル化プロジェクトチームリーダー/    (併)学びの先端技術活用推進室長/       (併)GIGA StuDX推進チームリーダー 板倉 寛
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    「GIGAスクール構想の実現」として全国の学校における児童生徒1人1台端末環境の整備等を進め、いよいよ今年度から学校現場における本格的な活用が始まっている。本講演では、「GIGAスクール構想」が始まった経緯やその進捗状況、GIGAスクール構想の今後の展開等について紹介する。


    <講演者プロフィール>
    文部科学省初等中等教育局学校デジタル化プロジェクトチームリーダー/(併)学びの先端技術活用推進室長/(併)GIGA StuDX推進チームリーダー
    1999年文部省(現文部科学省)入省。 教育課程課係長、内閣官房副長官補室参事官補佐、 島根県教育委員会総務課長、特別支援教育課課長補佐、 大臣政務官秘書官、初等中等教育企画課課長補佐、 在英国日本国大使館参事官(外務省出向)、 教育課程課教育課程企画室長、初等中等教育局企画官、 情報教育・外国語教育課長等を経て現職。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月16日(木)
    11:4512:30
    TK-S11
    人材×DX
    人材育成

    DX企業への「人材」の変革

    富士通(株) ビジネスマネジメント本部 人材開発部       シニアディレクター 山田 竜輔
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    「DXビジネスをドライブするための経営資源である「人」の育成を通じて、社会のイノベーションに貢献する」ことをテーマに、社員の自律的なキャリア形成や成長を支援する施策の企画設計に取り組んでいる。潜在的スキルを引き出し、発揮させることで社会課題解決に貢献できる人材育成の方向性と取り組みを共有する。


    <講演者プロフィール>
    当社入社後、10年間は営業系の制度設計・運用や契約交渉絡みの業務を行い、その後はSI商談の契約書絡みのリスク排除に向けた業務に従事。そこで、リスクを未然に防ぐというアプローチが大切と考え、人材育成業務へシフトし、SE系、デジタル系の職種固有の育成施策に加え、全社育成施策の様々な制度やシステム等の企画・立案、運用を実施し今に至る。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月16日(木)
    14:3016:00
    TK-S12
    教育委員会パネルディスカッション
    GIGAスクール・ICT化

    GIGAスクール活用 3自治体パネルディスカッション

    神戸市教育委員会事務局 学校教育部 教科指導課 中等教育係          指導主事 吉岡 拓也
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    児童・生徒の1人1台端末を活用する3自治体の教育委員会がどのように1人1台端末を実践しているのか、授業活用、ネットワーク、教職員研修、ICT支援員活用など生の声を届ける。3OS(iPad、Chromebook、Windows)それぞれの導入を代表する西日本各地域のパネリストがその秘訣を語り合う。


    <講演者プロフィール>
    神戸市教育委員会事務局学校教育部教科指導課指導主事
    1990年奈良県生まれ。神戸大学発達科学部を卒業後、神戸市立高等学校での勤務を経て現職。前任校では3年間、教務部長として活躍。自律して学び続ける生徒を育てるために、同僚を巻き込んで授業づくりに取り組む。
    現在は、指導主事としてICTを活用した授業改善を担当。神戸市立小学校、中学校、高等学校に足を運び、GIGAスクール構想におけるたくさん挑戦を支えている。
    『月間学校教育相談』(ほんの森出版)で「みんなでつくるGIGAスクール通信」、EdTechZine(翔泳社)で「GIGAスクール構想から考える生徒指導」の連載を担当している。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    福岡市教育委員会 指導部教育ICT推進課 環境整備係長 西門 明博
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演者プロフィール>
    1995年福岡市役所に就職。市の情報システム部門等を経て2014年に教育委員会のICT部門担当者に着任。以降8年間に渡り学校のICT導入を担当し、2015年の校務支援システム導入や2020年の1人1台端末導入など、市内226校の小・中・特別支援学校及び高等学校に対する校務の情報化や教育におけるICT活用環境構築に携わる。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    大分市教育委員会 教育部 大分市教育センター 情報教育担当班 指導主事 上野 真
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演者プロフィール>
    2004年、大分県の小学校教員として赴任。教諭時には、学校ホームページ運用を担当し、2008年度全日本ホームページ大賞で、応援団賞を受賞。2012年、大分市教育委員会に配属され、指導・研修・人事業務に従事。2018年、文部科学省へ研修派遣され、教育課程課、情報教育・外国語教育課にて関連業務を行う。2019年より、大分市教育センター情報教育担当班に所属し、情報教育担当指導主事として、市内全83校の小・中・義務教育学校に一人1台端末の配備をするとともに、利活用推進に取り組む。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    【モデレーター】信州大学 名誉教授/(一社)教育情報化推進機構 理事長 東原 義訓
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演者プロフィール>
    筑波大学大学院教育研究科修了。
    筑波大学助手、信州大学助教授を得て、信州大学学術研究院教育学系教授を務めた。専門は教育工学。
    主な著書は、未来の教室(筑波出版会・1986)、「第1章我が国におけるICT活用の系譜」、教育工学選書Ⅱ9(ミネルヴァ書房・2018)等。
    文部科学省の学校教育の情報化に関する懇談会WG、学びのイノベーション推進協議会、高等学校における遠隔教育の在り方に関する検討会議、『デジタル教科書』の位置付けに関する検討会議、学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議、ICT活用教育アドバイザー派遣事業、人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業、研究開発学校企画評価会議委員などを歴任し、教育の情報化に係る多数の事業に携わっている。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月16日(木)
    15:1516:00
    TK-S13
    最先端の保育ICT事例
    保育

    供給超過を迎える保育業界の変化を支えるICT活用 ~地域に必要とされる施設であり続けるために~

    (株)コドモン 代表取締役 小池 義則
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    利用園児数が2025年にピークを迎えるといわれている保育業界。これまでの旺盛な需要に対応する時代から、供給過多の時代に移行するなかで、保育施設は地域の子育て拠点として「なくてはならない存在」へと役割を転換する時期を迎えている。本セミナーでは、ICTを活用したこれからの保育現場の在り方について紹介する。


    <講演者プロフィール>
    横浜国立大学経済学部卒業後、新卒で株式会社ベンチャー・リンクに入社し、中小企業の経営コンサルティング業務に従事。2009年に起業しWebサービスの受託開発を行う傍ら、2015年に保育/教育機関向け業務支援システム「コドモン」をリリース。「子どもを取り巻く環境をテクノロジーの力でよりよいものに」という理念の元、保育士の業務省力化や保育の質向上に向けたICT活用の普及を推進。コドモンの2022年1月時点での導入施設数は10,000施設、自治体での採択数は188を超え、国内での保育ICTとしては最大手に。2020年には、保育の魅力発信のためのWebサービス「ホイシル」をリリースし、保育の担い手増加のための取り組みに着手、さらに2021年には「コドモンカレッジ」の開校で、すべての保育者に学びの機会としてオンライン研修サービスの提供を開始。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月17日(金)
    10:0010:45
    TK-S14
    STEAM教育
    STEAM教育

    創造性の民主化時代 ー共創のハイブリッドSTEAMエコシステムをどう構築していくかー

    (株)steAm 代表取締役社長/ 大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー 中島 さち子
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    21世紀は激動の時代であり、唯一解はなく問いそのものも大きく揺らぐ時代。あらゆる概念の本質に立ち戻る時代である。「誰もが芸術家・研究者・発明家」は、21世紀STEAM思想の根幹にある信念である。創造の喜びが爆発する時代を推進する社会・文化の共創エコシステムは具体的にどのようなものか・・・を模索する。


    <講演者プロフィール>
    (株)steAm 代表取締役社長、(株)STEAM Sports Laboratory 取締役。現在は主に音楽・数学・STEAM(教育)・メディアアートなどの世界で、国内外にて多彩に活動。大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー(「いのちを高める」:学び・遊び・芸術・スポーツ担当)内閣府STEM Girls Ambassador(理工系女子応援大使)もつとめ、数理女子ワークショップ企画にも携わる。ニューヨーク大学芸術学部ITP (Interactive Telecommunications Program)修士。国際数学オリンピック金メダリスト。文部科学省 教育研究開発企画評価会議協力者。経済産業省「未来の教室”とEdTech”」研究会研究員・未来の教室実証プロジェクトにも多数携わり、徳島県、大分県、沖縄県、北海道、東京、群馬県、など、多くの地方自治体の専門高校や公立の小学校中学校他、いろいろな学校や研究者(大学)と提携してSTEAMカリキュラム・探究プロジェクトを協働開発・実証、遂行している。明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)客員研究員。フルブライター。米日財団日米リーダーシッププログラムフェロー。主な著書に『人生を変える「数学」そして「音楽」』『音楽から聴こえる数学』(講談社)絵本『タイショウ星人のふしぎな絵』(絵:くすはらじゅんこ、文研出版)他。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月17日(金)
    11:4512:30
    TK-S15
    教育データの利活用
    GIGAスクール・ICT化

    GIGAスクールの先へ、デジタル庁が示す教育データ利活用ロードマップと実現への課題

    デジタル庁 GIGAスクールアドバイザー/ (国研)理化学研究所 経営企画部長 髙谷 浩樹
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    昨年発足したデジタル庁では、教育を準公共分野と位置づけて精力的に取り組み、今年初めにはデータ利活用ロードマップをとりまとめた。まず政府のデジタル庁を取り巻く動きを紹介したうえで、このロードマップの内容を説明し、さらにそれに沿った教育DXを進めるうえで見えてくる課題を指摘する。


    <講演者プロフィール>
    大阪大学大学院工学研究科修了後の1994年に官界に入り、主に文部科学省で研究推進政策の企画立案を担当。2018年7月から約2年間、文部科学省初等中等教育局情報教育・外国語教育課長としてGIGAスクール構想立ち上げを担当。2020年8月からは理化学研究所でAIやスパコン「富岳」など柱とする研究DXにも携わる傍ら、デジタル庁でアドバイザーとして教育DXにも関わり続ける。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月17日(金)
    13:3014:15
    TK-S16
    教育ICTの動向と課題
    GIGAスクール・ICT化

    教育の情報化の最新動向と学校現場の課題

    東北大学 大学院情報科学研究科 教授 堀田 龍也
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    GIGAスクール構想によって児童生徒1人1台の情報端末が配備され、学習環境が大きく変化した。これは学習指導要領の円滑な実施のための学習のインフラである。この学習環境を十分に活用した授業づくりはどのように行えばよいか。デジタル教科書、教育データ利活用等の動向や、情報活用能力の育成と大学入学共通テストでの教科「情報」の導入など、数年先を意識した取り組みについて検討する。


    <講演者プロフィール>
    東北大学大学院情報科学研究科・教授、東京学芸大学大学院教育学研究科・教授。 1964年熊本県天草生まれ。東京学芸大学教育学部卒。東京工業大学大学院社会理工学研究科修了、博士(工学)。東京都公立小学校教諭、富山大学教育学部助教授、静岡大学情報学部助教授、メディア教育開発センター准教授、玉川大学教職大学院教授、文部科学省参与等を経て現職。 中央教育審議会・委員、同初等中等教育分科会・分科会長代理、同教育課程部会・委員、個別最適な学びと協働的な学びの一体的な充実に向けた学校教育の在り方に関する特別部会・委員などを歴任。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月17日(金)
    13:3014:15
    TK-S17
    大学DX
    大学DX

    ニューノーマル時代における高等教育DXのこれからの展開

    文部科学省 高等教育局 専門教育課長 塩川 達大
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、経済・社会構造が劇的に変化する中、とりわけ急速に進展したデジタル化に対応できる人材の育成は喫緊の課題となっている。これからの高等教育におけるデジタル人材育成及びデジタルトランスフォーメーション(DX)推進の観点から、政府の取組みの概要を解説する。


    <講演者プロフィール>
    平成8年4月文部省入省。岐阜県教育委員会学校支援課長、初等中等教育局児童生徒課課長補佐、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局企画官、スポーツ庁政策課学校体育室室長、文部科学省初等中等教育局参事官(高等学校担当)などを経て、令和3年4月より現職。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演
    無料
    2022年06月17日(金)
    15:1516:15
    TK-S18
    教育ICT先駆者によるパネルディスカッション
    GIGAスクール・ICT化

    【iTeachers Talk LIVE!】 ICT導入で「学び方」「働き方」はどう変わる?

    【モデレーター】NPO法人 iTeachers Academy 事務局長 小池 幸司
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    教育ICTの実践者チームiTeachersがお届けする特別トークセッション。1人1台端末の導入によって子どもたちの学びはどう変わったのか。教員の働き方はどう変わっていくのか。ICT導入の秘訣や注意点を「学び方」「働き方」の両面から探ります。MCとパネリストの掛け合いによるここでしか聞けないオフレコトークは必見です。


    <講演者プロフィール>
    NPO法人 iTeachers Academy 理事・事務局長。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて導入事例やノウハウを発信している。2013年3月にiPad×教育をテーマにした国内初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」を出版。2020年10月より、YouTubeチャンネル「TDXラジオ」(https://www.youtube.com/c/TDXRadio)を開設し「Teacher’s [Shift]~新しい学びと先生の働き方改革~」のメインパーソナリティを務める。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    大阪大学サイバーメディアセンター 教授 岩居 弘樹
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演者プロフィール>
    大阪大学サイバーメディアセンター 教授。携帯端末・タブレット端末やWebサービスを活用したドイツ語学習の実践研究のほか、看護系大学での「複言語学習のすすめ」,留学生と小学生をつなぐ「世界のことばプロジェクト」などを実施。遠隔授業支援のためのWebページ”Zoom+α”を運用し+α相談会も開催中。 ADE 2013。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    同志社中学校 EdTech Promotions Manager 反田 任
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演者プロフィール>
    2014年度から一人一台のiPad導入を担当して現在に至る。担当教科は英語。英語の授業でiPadを積極的に活用し、音読練習、動画・プレゼン制作などのアウトプットや英語力向上のためにオンライン英会話を取り入れている。また最近では「STEAM」の要素を授業に取り入れた授業デザインを試行している。iTeachers Academy理事。日本デジタル教科書学会理事。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    広尾学園中学校・高等学校 副校長 金子 暁
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演者プロフィール>
    順心女子学園に社会科教諭として勤務。生徒急減期の体験を経て、2007年の校名変更と共学化に合わせた広報戦略を担当。学校人気が急上昇する中、2009年からキャリア教育を兼任。2011年からICT 教育兼任。2013年からはそれらを統合した教務開発部の統括責任者。学校価値のプラスの循環を構築しながら、常に新しい学校モデルを目指す。2017年から副校長。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    佐賀龍谷学園龍谷中学校 STEAM教育推進リーダー 中村 純一
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演者プロフィール>
    2020年3月末に公立学校を退職し、私立学校での勤務を開始。2015年にApple Distinguished Educatorになったことを機に、さらに教育現場でのテクノロジー活用を加速させ、生徒の学びの変革を目指す。自らの強みを生かし、社会とつながりながら、自分の言葉で語ることができる生徒の育成を目指す。テクノロジーを味方につける考え方を取り入れた生徒の学びを目指す。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information

    キッズイングリッシュ 代表 金谷 尚美
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演者プロフィール>
    静岡県富士市の住宅街にある実家の一軒家で個人塾を運営。小学校低学年から大人まで幅広い層を対象に英語を教えている。自身の英語学習経験や留学経験、数々の職歴、そして子育ての経験を生かし、常に生徒・保護者の目線を大事にした教室づくりを実践。ICTをゼロから独学で学んで来たため、わからない人の気持ちがよくわかることを強みとしている。「他喜力が原動力」がモットー

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
    特別講演(日本語講演)
    無料
    2022年06月15日(水)
    11:4512:30
    TK-S4
    最先端教育の事例
    GIGAスクール・ICT化

    「Future of School」ひとり1台のその先へ ―世界中を教室に―

    Google for Education マーケティング統括部長 アジア太平洋地域 ミラー スチュアート
    講演内容を詳しく見るView detailed information

    <講演内容>
    GIGAスクール構想の本格始動から1年以上が経過した。一人ひとりが目的に合わせて端末を使う姿が、学校の新しい日常になりつつあり、世界も日本の動向に注目をしている。1人1台端末でどのような学びの変化が実現したのか、未来を見据えた次の一歩は何なのか、一緒に考える機会にしましょう。


    <講演者プロフィール>
    米国ユタ州で生まれ育ち、1981年にコンピュータを教育で使用する小学校に入学。 2000年シカゴ大学東アジア学部卒業後、静岡で講師とカリキュラム開発者を経験。 2006年カーネギーメロン大学で MBA(専攻:分析的マーケティング戦略)を習得後、バンクオブアメリカでマーケティングアナリストとして7年勤務。 2013年に日本でGoogleに入社し、販売戦略と運用管理マネージャとして勤務。 2018年1月よりGoogle for Education マーケティング統括部長・アジア太平洋地域に就任。

    閉じる
    講演内容を詳しく見る View detailed information
    このセミナーを選択 選択中
※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容に多少の変更がある場合、およびテキスト配付の無い場合もございます。あらかじめご了承ください。
PAGE TOP